晴屋のコンセプト

長い間につちかわれた自然の調和は
ダイナミックな力強さと、精妙な節度を持っています。
その調和なしには私たちも生きられません。
人間も生き物である以上、
野生的に生きることを積極的に追い求め
より強く、よりよくなろうと努力します。
そして精緻な感覚がそれを支えます。
人の微妙な表情の違いに心を動かし
音楽の間に永遠の美しさを感じ
絵筆の動きに生命のほとばしりを見ます。
そして、食べ物の匂いや味の違いで
自分に必要なものをより分けます。
「美味しい」という感覚は
身体がこれは必要だ、ぜひ欲しいと
喜んでいる表現に違いありません。
だからいくら美味しいものでも
食べ過ぎて必要なくなれば、不味くなります。
機械でも測れないような微妙な違いを感得する
絶妙な感覚があり
しかも、私たちは個性を持っていて、
必要な物がみな違います。
身体にいいといわれているものたちも、
美味しくなければその人には有効ではありません。
美味しさこそが食べ物の第一条件だと
晴屋は考えています。
ここにあるのは、自分の暮らしを自分で組み立て、
より自分らしく生きるための糧を求める人のための
素朴で、心のこもった、
良い意味で贅沢なものたちです。

晴屋では気楽なエコロジーもやっています。
買い物袋は用意していません。
自分の袋でお持ち帰りの場合はポイントをおつけして
貯まると現金で1000円お返ししています。
牛乳と醤油のビンは130円と10円でリサイクルしています。
配達用のダンボールや発砲スチロールも何度も使います。
店の照明は暗めで、エアコンの設定温度は30度です。
エコロジーのためというよりこの方が居心地がいいからです。
あれがだめと否定するより、これがいいと肯定する方が楽しく長続きします。

ほとんどの野菜の放射能測定がされており、10Bq/kg以下の不検出となっています。
晴屋では10Bq以下を取り扱いの基準にしています。
一部20Bq/kgでの測定をしているものがあるため、20Bq/kgを保証値としています。
三陸水産・北海道しっでい等の海産物は全て測定済みで、2Bq/kg以下不検出です。