カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

音の旬宴 その63 Bonnie Raitt 最良のアメリカ Ⅱ 9月19日

音の旬宴 その63
 

季節に合った音楽を聴きながら、
旬の食材を使ったお食事や飲物を楽しむ会です

 9月19日(火)18~20時半
音楽の選択と話 小倉博之
Bonnie Raitt
最良のアメリカ Ⅱ

昨年の9月にご紹介したBonnie Raittの第2弾です.
前回の曲の構成上,外さざるをえなかった,
しかしこのまま皆さんにお聞かせすることなく終わってしまうのは忍びない,
そういう思いから再度彼女を取り上げることにいたしました.
前回の案内にこう書きました.
「カーステレオで聞きながら,アメリカの田舎道をのんびり走っていると
「ああアメリカにきたんだな」としみじみ思わせられるような,
そんな感じの人です」.
現在,家族がかつて暮らしたミシガン州のとある町で
この文章を書いています.
選曲・構成を考えるためにiPhoneに彼女の曲を入れ,
運転中の車の中で聞いてひとりで上述の気分に
あらためて浸っているところです
どうぞお楽しみに

会場 オーガニックOHGAおうが

会費 要予約 3800円(食事と1ドリンク付)
  当日の参加もできますが、電話でご予約をお願いします 
問合せ 枉駕℡042-474-8970 晴屋℡042-476-0642 

9月のセールとお便り

暑い日や湿気の多い日が続き
疲れが出て体調を崩す人が多いようです
特に肝臓と眼の疲れている人が多いように感じます
肝臓を休めるためには、休息と良質のたんぱく質が必要です
発酵食品、特にチーズはおすすめです
20分程度の昼寝も疲労の回復に役立ちます
実りの季節で美味しい食べ物がたくさん出回ります
けれどたくさん食べて食欲を充たすのでなく
美味しいものを少し食べて
滋味と奥深さを味わいます
量で感覚を圧倒するより
微妙な移ろいの中に光とひらめきを求めます
身体と心の置くまで沁みる
美味しいものをたくさんそろえ、お待ちしています
  
9月のセールの予定
4日~10日  ワイン・ジュース・飴
  実りの季節にぴったりのフルーティーで切れ味ある美味しさ
11日~17日  ハヤシルウ・ミートソース・コーンスープ
  素材の確かさと味付けの上手さが育む最高の美味しさ
18日~24日  納豆・あみえび・花かつお
  陸と海の旨みを極める
25日~10月1日  国産生蜂蜜・有機ナッツ・ドライフルーツ
  実りの秋の美味しさを、いろいろと

晴暦37年8月のお便り

暑いだけでなく、とても厳しい天候です
台風も大量発生し、いつやってくるかわかりません
熊本や北海道だけでなく
日本中のどこが災害にあっても
不思議ではありません
ストレスも多く、疲れがたまります
誰でも心の支えは持っていますが
少しでも良いものをと希求します
自然に基準をしたいと思いますが
この圧倒的な荒々しさの前に
立ち尽くすのみです
生産者も高齢化したり、体調を崩す人もいます
何かに頼ることが出来ないとき
最後は自分の感性と集中力が問われます
安全で害のないものを求めるより
生きるために切実に必要なものを届けたい
晴屋で身体に沁みる美味しいものを
いっぱい用意して、みなさんのおこしをお待ちしています

晴暦37年7月のお便り

改めまして,こんにちは
今月からご希望の方のみへ葉書をお送りしています
ただいま都議選の真っ最中ですが
政治の世界だけでなく,多くのことが変わりつつあります
気候も過去の経験は役にたちません
世界の混乱と混沌も行き着く先が見えません
不安定と不条理の世界に生きる私たち
理想や思いが行き詰るとき
最後に残るのは自分自身の感性です
生活の手段と質で自然とつながりたいと願います
こんな時代の流れから遠い私たちですが
みなさんのお役に立てれば幸いです

音の旬宴 その62 8月15日(火)しゃちょーの懐メロ

音の旬宴 その62
8月15日(火)18~20時半
季節に合った音楽を聴きながら、
旬の食材を使ったお食事や飲物を楽しむ会です

しゃちょーの懐メロ
松橋和也  
懐メロにはどこか甘酸っぱい香りがします
10代後半から20代前半の多感な時期に
出会った70年代の音楽たち
思い出が広がり、風景が浮びます
60代のしゃちょーの青春の音を
そのころ使っていたスピーカーで楽しみます
みなさんにも一曲づつお持ちいただき
最後はいったいどこまでいくでしょうか
新顔のフランスの有機ビールも用意して
楽しみなでもちょっと不安な企画です

会場 オーガニックOHGAおうが
会費 要予約 3800円(食事と1ドリンク付)
  当日の参加もできますが、電話でご予約をお願いします 
問合せ 枉駕℡042-474-8970 晴屋℡042-476-0642 

音の旬宴 その61 グスタフ・マーラーの交響曲 宮岡五百里  7月18日(火)

音の旬宴 その61
季節に合った音楽を聴きながら、
旬の食材を使ったお食事や飲物を楽しむ会です
グスタフ・マーラーの交響曲 
音楽の選択と話 宮岡五百里
7月18日(火)18~20時半

マーラー(1860-1911)はユダヤ系オーストリア人、後期ロマン派ではブルックナーと並
ぶ代表格の作曲家です。
51歳の早逝でもあり、又大曲が多く作品数で言えば数え方にもよりますがせいぜい
20曲程度。但し有名な、現在でも頻繁に演奏されている曲は交響曲を中心にその殆
どであり文字通りの大作曲家といえるでしょう。
1897年からウィーン宮廷歌劇場でオペラ中心の指揮者としての活躍、更に渡米し19
07年にはメトロポリタン歌劇場へ。作曲家としては、オペラ作品はないもののその経験
は彼の作曲に大きな影響を与えたと思われます。又学生時代の哲学履修も影響してい
るのか、管弦楽曲にしろ歌曲にしろ極めて思索的或いは耽美的抒情性があふれていま
す。当初リヒアルト・ワーグナーの影響を受け、その後は36歳年長のブルックナーに
追随するような作風です。ベートーヴェンやブラームスも意識はしていたでしょう。
マーラーの作品は、現在のように音響機器が進化した時代であればこそ注目いや傾聴
されているという側面もあるでしょう。いずれにせよ語るより「大地の歌」「巨人」をはじ
め交響曲を中心に何曲かの一部を聴きましょう。
私のマーラーとのつきあいは約30年になります。

会場 オーガニックOHGAおうが
会費 要予約 3800円(食事と1ドリンク付)

  当日の参加もできますが、電話でご予約をお願いします 
問合せ 枉駕℡042-474-8970 晴屋℡042-476-0642 

7月のセール

改めまして,こんにちは
ただいま都議選の真っ最中ですが
政治の世界だけでなく,多くのことが変わりつつあります
気候も過去の経験は役にたちません
世界の混乱と混沌も行き着く先が見えません
不安定と不条理の世界に生きる私たち
理想や思いが行き詰るとき
最後に残るのは自分自身の感性です
生活の手段と質で自然とつながりたいと願います
こんな時代の流れから遠い私たちですが
みなさんのお役に立てれば幸いです
  
7月のセールの予定
27日~7月2日  水ようかん・わらびもち・冷麺
  夏の楽しみいよいよ登場
3日~9日  あらめ・羅臼昆布・青のり粉・杏仁豆腐・フルーツみつ豆
  貴重で至高の国産海草と夏を彩る涼しいデザート
10日~16日  そうめん・春夏秋冬・白だし・かけぽん
  暑い日々を美味しく,楽しく
17日~23日  十六穀米・皿うどん・佃煮・大豆デイズ
  暑い季節こそしっかりと身体に届くものたちを
24日~30日  粒マスタード・ゆずこしょう・紅生姜・ドレッシング
  プラスアルファの風味で新しい世界が広がります

新物の枝豆が入荷しました!

枝豆が入荷しました!
静岡からの産直で扱っているので、
昨日収穫したばかりのものが今日到着しました。
新鮮で香りがとても良く、完熟で美味しいです。
甘さもあり、バリの塩をかけると手が止まりません!

あまり茹ですぎると香りがとんでしまうので、少し硬めに茹でるのがポイントです。
旬の野菜を是非お楽しみください☆

グーグルマップに載りました

グーグルマップに載りました

googleからお便りがあって,情報を
のせませんかということだったので
アップしてみました.
営業時間や写真が見られ,ホーム
ページへも直接入れます.
コメントの欄もあるのでサクラで入
れておきました.
みなさんもぜひ参加してコメントを
お寄せ下さい.
京都の浜中さんも連載を読んで笑
ってるだけじゃなくて,たまには晴屋
の役にたって下さい.
みなさんよろしくお願いします.

音の旬宴 その60 6月20日(火)UNDERCOVER カヴァー曲の特集!」   吉良創

音の旬宴 その60
6月20日(火)18~20時半
季節に合った音楽を聴きながら、
旬の食材を使ったお食事や飲物を楽しむ会です
UNDERCOVER カヴァー曲の特集!」  
音楽の選択と話 吉良創

ポピュラー音楽の中には、たくさんのカヴァー曲があります。
全曲カヴァー曲のカヴァーアルバムの名盤もあり、その人の
テイストでカヴァー曲ばかりを歌うアーティストも、カヴァー曲
が持ち歌になっている歌手もいます。
カヴァーは原曲や元の演奏をしているアーティストへのトリビ
ュートという面もあるかと思いますので、ただ演ってみました
という感じのしないもので、私の好きな原曲がうまくカヴァー
されているもの、私の好きなアーティストがカヴァーしている
曲を、いろいろなジャンルから集めてみます。
みなさんのご存知の、その人の持ち歌のようになっているものも,
ちょっとレアなものも色々と取り揃えますので、どうぞお楽しみに!

会場 オーガニックOHGAおうが
会費 要予約 3800円(食事と1ドリンク付)
  当日の参加もできますが、電話でご予約をお願いします 
問合せ 枉駕℡042-474-8970 晴屋℡042-476-0642 

店の棚ができました


連休中の課題だった店の棚が完成しました.
真ん中にあって存在感があった「ハウル」を泣く泣く撤去し,野菜が映える見やすいものにかえました.
杉の木目に緑をあしらった,最近の晴屋の指向にそったものです.
またお酒の棚と飲物の棚を独立させ,こちらも分かりやすくなりました.
野菜のあった場所には海産物が入って,だし類などにもつながりが感じられます.
野菜の棚の一面にはスパイス類が並んでこちらも見やすくなりました.
機会があったらぜひご覧下さい.
おおむね,明るく,見やすくなり,広く感じられると好評ですが,なにぶんにも野菜が少ない時期なのですこし寂しく感じます.


梅とらっきようの予約開始

乾燥と高温のため,梅の生育が一
気にすすんだようで,出荷の案内
がきました.
今のところ不作のようですが,価格
は据え置きの予定です.
南高梅ではなく,今年も奈良産の
白加賀です.
価格は1kg1100円で,ジュース用,
梅酒用は6/5から,梅干用は6/25
前後ですが,ベストの状態で収穫
するため,期日の指定はお受けで
きません.
いずれも予約のみの入荷です.
らっきょうは6/20頃からの予定で
1kg1000円で農薬不使用です.

ゆうパックの発送運賃の値上げ

ゆうパックの送料の値上げが決
まりました.
今の情勢では仕方のないところで
しょうか.
今回から大きさに関係ない均一料
金から,細かく区分けしたものとな
りました.
中距離の小さな荷物では値下がりし
たものも,ありますが,遠方の大きな
荷物ではかなり大幅な値上がりです.
晴屋でも手数料を抑えましたが,そ
れでもかなりの幅となりました.
近距離はあまり変わらず,北海道が
1163円均一が140サイズ2143円,
四国が888円均一が140サイズ214
3円ですが,何故か沖縄はほとんど
変わりません.
政治的な優遇策でしょうか.
クールは更に小さいサイズで300円
大きいサイズで660円の割り増しと
かなりの大幅なものです.
それでも基準のヤマト運輸よりは割
安となっています.
6月からの適用となります.
悪しからずご了承ください.

5月連休のお知らせ

5月連休のお知らせ
2日火曜から5日金曜までお休みさ
ていただきます.
休み中は店の改装で,棚を4つ変え
ます.
ドイツでの経験も生かして,見やすい
ものを考えています.
なお,2日は和光・上福岡方面の長
距離配達配達のみ承ります.
水曜の目白方面の配達も火曜の発
送で対応できます.
木曜の和光.朝霞方面の引き売りの
代替は土曜の配達になります.
よろしくお願いします.

音の旬宴 その59 心とかすリュートの響き Ⅱ フランスからドイツへ バッハへの道

音の旬宴 その59
季節に合った音楽を聴きながら、
旬の食材を使ったお食事や飲物を楽しむ会です

5月16日(火)18~20時半

心とかすリュートの響き Ⅱ
フランスからドイツへ
バッハへの道
櫻田亨

前回のルネッサンスリュートの優雅な世界から時代はすすみ
バロックリュートのバッハにいたる系譜をたどります
11コースバロックリュートが奏でるのは
よりダイナミックな心情と
憂いをおびた哀愁の世界
新緑の風薫る5月のこのころ
料理もちょっと凝っているでしょう

曲目
ファンタジア&チャコーナ      S.L.ヴァイス
無伴奏チェロ組曲より プレリュード~サラバンド~
メヌエット~ジーク          J.S.バッハ
シャコンヌ  カスターデ(水の流れ)~カリヨン
                     老ゴーティエ
コンデ公にささげるトンボ      J.ガロ
シャコンヌ~カッコー         A.ロジ

櫻田亨 師匠、佐藤豊彦氏に師事する事、25年。リュートや音楽はもちろん、禅茶(楽禅古流)、
気功等を現在もお稽古、継続中。また、師匠と共にリュート&アーリーギターソサエティを設立、
愛好家の育成にも力を入れている。CDに「やすらぎのガット」「ナルバエスVSノイジドラー」(レコー
ド芸術誌 準特選)「Lute Duo 2・4.3」(同 準特選)「パッヘルベル 恋人のため息」(同 準特
選)等がある。2016年夏に「テオルボ」をリリース。独奏だけでなく、歌や笛などとの小編成のアン
サンブルにも定評がある。西洋美術史をSABA彩子氏に師事。日本ギター専門学校・オランダハ
ーグにある王立音楽院卒業。オフィシャルサイト www.lutelute.com

会場 オーガニックOHGAおうが
会費 要予約 5800円(食事と1ドリンク付)
  当日の参加もできますが、電話でご予約をお願いします 
問合せ 枉駕℡042-474-8970 晴屋℡042-476-0642 

退任のご挨拶    山路柚衣

退任のご挨拶    山路柚衣
いつも晴屋をご利用頂き、ありがとうございます。
晴屋の店主の長女 山路柚衣です。
このたび、3月いっぱいで晴屋を辞める事になり、この場を借りて、
皆さんにご挨拶させて頂きます。
私は、長女を授かってから、晴屋を手伝い始め、途中3回、計4年間の産
休・育休を含めると約16年間晴屋で働きました。
最初は主に手伝いに毛が生えた程度だった仕事も、今は随分と色んな
仕事を任せて貰えるようになりました。
小売店という事もあり、お客さんとの関係性が近かったり、日々の関りの中
で、お客さんと密になっていける感覚は、他では中々味わえない貴重な体
験となりました。
直接お会いする機会がなかったお客さんともお電話でお話したりする中で
私も応援して頂き、育てていただきました。
子供達にだいぶ手が掛からなくなった今、外の世界に挑戦したいという意
欲も生まれ、今回晴屋を辞めることを決めました。
今まで、至らない点が多々あり、ご迷惑を沢山お掛けしてしまったと思いま
すが、お客さんに助けられて続けられて来ました。
本当に感謝の気持でいっぱいです。
私は晴屋の仕事からは離れますが、新しいメンバーも加わり、晴屋はこれ
からも頑張っていきますので、どうぞよろしくお願い致します。   
2017年3月吉日 山路 柚衣

音の旬宴 その58 Stevie Ray Vaughanテキサスの洪水 小倉博行

音の旬宴 その58 季節に合った音楽を聴きながら、
旬の食材を使ったお食事や飲物を楽しむ会です
  Stevie Ray Vaughan
 テキサスの洪水  
 4月18日(火)18~20時半
音楽の選択と話  小倉博行
かつて過酷な労働環境下での暮らしを強
いられたアメリカの黒人たちが,その日々
の憂いを歌うことによって生まれたブルー
スですが,時代が下ると白人の若者たち
の心もとらえるようになりました.
今回紹介するStevie Ray Vaughanも
そうした白人の一人です.
テキサス州オースチン出身の彼は1980年代を代
表するブルースギタリスト&シンガーで,Eric
Claptonはそのプレイをラジオで聞き,「僕はその
瞬間フリーズした.彼をすぐに探し出さなければな
らないと思った」と語っています.
そのパワフルなギタープレイと歌声は次世代のブ
ルースマンたちにも多大な影響を与えています.
個人的な話で恐縮ですが,高校生から大学生に
かけて僕がもっとも聞き込んだギタリストで,当時
FMラジオから録音した東京でのライブを毎日のよ
うに聞きながらギターを弾いていました.
どうぞお楽しみに.
ああ,それにしてもあれから30年経つのか….
会場 オーガニックOHGAおうが
会費 要予約 3800円(食事と1ドリンク付)
  当日の参加もできますが、電話でご予約をお願いします 
問合せ 枉駕℡042-474-8970 晴屋℡042-476-0642 

音の旬宴 その57アナログで聴くアバド   LPレコードのひそかな楽しみ 3月21日(火)

音の旬宴 その57
季節に合った音楽を聴きながら、
旬の食材を使ったお食事や飲物を楽しむ会です
アナログで聴くアバド
   LPレコードのひそかな楽しみ    
3月21日(火)18~20時半

松橋和也

アナログの楽しみは親密でひそやかなものです
決して大きい音で多くの人を圧倒するものではありません
パチパチいうノイズや、ぷちっ、ぷちっという傷の音
そんな雑音の向こうにある音楽のエッセンスを求め
私たちは深く音楽に入り込みます
そこにあるのは暖かく、柔らかく、静謐な世界
自宅ではLP以外は聴かないしゃちょーによる
とっておきのレコードと装置での渾身の音
80年代半ばでCDに追いやられたLPですが
本当にすごいものは古くて新しいのです
お届けするのはアバド初期の傑作たち
ドイツから帰ってまだ時差ぼけも解消しないまま
その勢いで一気に突入します
手に入らなかったレコードや新しい音楽の話題など
今ヨーロッパで一番元気な街ベルリンの風を
みなさんにお届けできればいいのですけれど
とは言えなにせ草臥れた高齢者である故
期待せずにおこし下さい

会場 オーガニックOHGAおうが
会費 要予約 3800円(食事と1ドリンク付)
  当日の参加もできますが、電話でご予約をお願いします 
問合せ 枉駕℡042-474-8970 晴屋℡042-476-0642